日記。特に、家庭菜園。

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニトマトが折れた

<<   作成日時 : 2013/07/18 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 8

月曜日のことなんですが、2日間の豪雨の後、草むしりに行ったらミニトマトがボキッと折れてました。
画像

とりあえず、赤い色が付いて食べれそうなものだけ収穫して、あとはポイッです。4本中、2本が折れました。やっぱりすごい雨だったんですねえ〜
だけど、なぜか冷静なささだんごさん。
実は、脇芽を3本、ペットボトルで育ててたんです。
育ててたというか、大きな脇芽を取った後、ジ・オさんがペットボトルで脇芽を育ててたのを思い出し、気まぐれでペットボトルに挿してただけなんですが。
そうしたら、実はついちゃうし、根っこはドンドン出てくるし、捨てるに捨てられなくなって、どうしようかと思ってたんですよ。
だから、なんというか渡りに船だったんですよね。
今度の休みに畑に定植しようと思ってます


それと、プランターの中で大きくなってしまったショウガですが、結局、畑1号(庭)のピーマンやらナスやらの間の日当たりが悪そうな場所に1つずつ定植しました。
画像

ここなら水もあげられるしね。植え替えるとき、新生姜ができてるのを見てよっぽど食べちゃおうかと思ってたんですが、ぐっとこらえました。
大きく育てて、甘酢漬けにするつもりです



昨日は京都で飲んで、最終の特急で帰ってきました。完全に寝てしまい、危うく終点の富山に行くところでした
一緒に乗ってた同僚が、携帯にいくら電話しても応答しない私を心配してわざわざ起こしに来てくれたからセーフでした
もう感謝感激ですね
昨日の京都は祇園祭の山鉾巡業の日だったんですが、そんな伝統文化に触れることなく、京都の九州料理店で大宴会でした



ランキングに参加しています。
よろしかったら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜、これがあのトマトですね。しっかり生長したわき芽が用意されているなんて流石ですね。(^^)
祇園のお祭りはTVでもやってましたよ。
それにしても乗り越さないで良かったですね。同僚に感謝感謝ですね〜。(笑)
すー
URL
2013/07/18 23:45
実もたくさんついているのに〜
って、思っていたら、ちゃんと保険があったんですね。なるほど冷静なわけです。
乗り越さなくて良かったですね。同僚さんに感謝ですね。
小梅太郎
URL
2013/07/18 23:57
すーさん、
大阪の京都側(高槻、京都までJRで15分位)のところに5年ぐらい住んでたんですが、祇園祭も葵祭も時代行列も見たことないんですよ。
ちょっと後悔してます…。

小梅さん、
ミニトマ、大量に獲れ始めてたので、残り2本だけで十分なくらいです。で、これから若いのを育てて時期ずらしを狙います!
ささだんご
2013/07/19 00:14
保険、ばっちりですね(^_^)b
ミニトマトは夏野菜の代表ですもんね。
夏本番かと思いきや終了〜って寂しいですもんね。
京都はお祭りと重なって人が多かったんじゃないですか?
まるっちょ
URL
2013/07/19 00:15
保険が効いていますね...
此方はピーマンが結構
折れますが放置したままです。
ペットボトルに挿すだけなら
簡単でよいですね。
花より団子
2013/07/19 06:43
ささだんごさん おはようございます♪
富山まで行かなくて良かったですね〜
同僚さんNiceです♪
生姜さん、グッとこらえて正解。
もっと大きくして収穫の喜びを倍増させなくっちゃ。
らうっち
URL
2013/07/19 09:15
そうなんですよ、脇目が活躍するのですね・・おいらも半分は脇目!コスト下げないといけませんね。
還暦+3の爺さん
URL
2013/07/19 18:46
まるっちょさん、
京都は地下を通ってヨドバシカメラに行き、その上で飲んでて、帰りも地下を通って京都駅に行きました。いつも混んでるところだから、違いが判らなかったですね(笑)

花より団子さん、
ピーマンはペットボトルに挿しても無理ですよね、きっと…。
うちのピーマンは実は付くけど、樹はなかなか大きくなりません。団子さんのピーマンが立派過ぎるんですよ!

らうっちさん、
同僚には、今日も「一昨日は本当に助かったよ!」って言っときました。これで、次もきっと助けてくれるな

還暦+3の爺さん、
この方法、いいですよね!
どうせ一気に獲れても仕方ないので、収穫時期をずらす効果もあるし。
来年はこれで行こうかと本気で思ってますよ。
ささだんご
2013/07/19 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミニトマトが折れた 日記。特に、家庭菜園。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる