日記。特に、家庭菜園。

アクセスカウンタ

zoom RSS ウドン粉病のその後

<<   作成日時 : 2014/07/05 07:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

初期のウドン粉病になったカボチャ(栗エビス)のその後の様子です。

特に症状が強かったところに集中的に重曹の混液を散布したんですが、それから約1週間。
画像

ウドン粉病はほぼ治まってます。だけど、葉っぱが黄色っぽくなりました。

薬を散布してない栗坊はどうなってるかと言うと、
画像

やっぱり、薬を集中的に散布した方が黄色いですね。

実は、ウドン粉病が治まったのはいいんですが、薬を散布して以降、栗エビスの♀花が咲かないんですよ
♀花の子供はできるんですが、花が咲く前に黄色くなって、花が咲かないまま消滅していきます。
お酢の量は少な目にしたつもりなんだけど、多かったのかなあ・・・。
まあ、株が元気を取り戻せば、いずれ復活するでしょう

そうそう、この前、順調ですよって報告した南さんちのウリですが、
画像

画像

行燈の中で急成長です。
ほんの4日ほどで、行燈内いっぱいになりました
行燈がパンパンになるくらいになったら、行燈を外そうかな。
隣りのカボチャ畝で受粉しようとすると、ウリハムシが一斉に飛び立つんですよ。
もうちょっと大きくなってからじゃないと、ウリハムシの餌食になりそうで怖いんですよねぇ〜
がんばって大きくなってくれぇ〜

昨日は出張帰りに、ちょっと喉を潤そうと駅前の馴染みの店に行ったら満席。
仕方なく近くの店に入ったんですが、なんと偶然にも30周年記念で生ビールの中ジョッキが30円
周りのお客さんとも盛り上がって、「ちょっと」ではすみませんでした、、、


ランキングに参加しています。
よろしかったら、ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
防風、保温に、行灯仕立ての効果は、
やはり、絶大ですね。
この調子だと、夏は、甘いウリが
たくさん食べられそうですね。
ジ・オ
URL
2014/07/05 23:20
ジ・オさん、
ウリはいいんですが、隣のカボチャがウドン粉病で・・・(^^;
ウリハムシだけじゃなく、ウドン粉病予防のために、もう少しこのままにしておきます。
ささだんご
2014/07/07 07:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウドン粉病のその後 日記。特に、家庭菜園。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる